サイエンス・カフェとは、遺伝子栄養学研究所が提唱する、「命」と健康を楽しく考える空間であります。若手研究者が中心になり、軽食をつまみながら議論を交わし、交流を深めていただくために、このような機会を提供させて頂いております。

次回開催

サイエンスカフェ-003

次回の開催が決まり次第お知らせします。

開催報告

サイエンス・カフェ-002

開催日時2011年12月9日(金) 15:00~17:30
開催場所札幌ビズカフェ
開催概要北海道では古くから伝承経験としてアイヌ食文化が伝えられてきました。第2回となります今回は、この食文化から健康長寿に対する考え方を日本予防医学に役立てることを目的として、アイヌ食文化に古くから伝わる健康食品についてレクチャーを行いました。 また、アイヌ食文化が北海道から発信する経済活動の活発化に貢献できる可能性を考えました。
プログラム1.札幌でのサイエンス・カフェ開催について 2.アイヌ民族の食・薬・医の知識について   北見工業大学 山岸 喬 特任・名誉教授 3.アイヌ文化の英知が美の先端科学へ   遺伝子栄養学研究所 鈴木 健 主任研究員 4.アイヌ料理とトークタイム   (軽い食事をしながら、山岸先生を囲んでアイヌについて語り合います。)
主  催NPO法人 遺伝子栄養学研究所

ポスターPDF

開催報告

一覧を見る